1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する3つのこと

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する3つのこと

Share

婚活は長く続けるものではありません。できるだけ短期で決めるほうが、時間的・金銭的・精神的な負担も少ないです。短期集中ですべき活動のひとつだと、結婚相談所を経営していて思います。ここでは数々の女性と向き合ってきた私が、2カ月で婚活が終わると感じる女性の特徴をご紹介します。

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する3つのこと

婚活は2カ月で終わらせるのがベスト――。理由は後述しますが、結婚相談所を経営する私はそう考えています。

私の結婚相談所では、2カ月間、どんなことよりも婚活を最優先していただき、短期間で卒業して普通の恋愛カップルになり、お互いを好きになって結婚していただきたいと考えています。

長期間婚活をすればベストな人に会えるわけではありません。たくさんのチャンスを提供し、決断するタイミングをサポートすることで、短期卒業を可能にしています。

2カ月と定義したのには理由があります。どこの相談所も、入会当初は「ニューフェイス」として対応してくれるので、男性からのオファーもたくさんあるはずです。ところが経験上、1カ月でブームが落ち着くことがわかっています。

■婚活を2カ月で卒業してほしい理由

だからこそ、この入会1カ月間にどれくらいのチャンスを作れるかがカギになってきます。気になる男性と積極的にお見合いをし、「自分はどういう人と結婚したいのか」を認識する1カ月にする。

そして、2カ月目はお見合いをした中の2~3名と交際を深めて、長く一緒にいて心地良いのはどの人かを感じる月にする。

このような2カ月にできればサクッと婚活を卒業して、普通のカップルとなんらかわらない交際を続けながら成婚へ進んでいただけます。

では、「2カ月で婚活が終わって結婚する女性」って、どういう人を想像しますか?

「そりゃ、若くて綺麗な人でしょ?」おそらく多くの方がこう答えるのではないでしょうか?

確かに、婚活市場で圧倒的にモテるのはそういう女性たちです。活動開始から1週間で200名以上の男性からオファーが来ることも少なくありません。ですから、お見合いも難なく組めて、婚活の出だしは上々!

ところが、そういう女性が「2カ月で婚活が終わるか?」というと少し話が違ってきます。50歳でも短期で結婚が決まる人はいるのです。

今回のコラムは、「2カ月(短期)で婚活が終わる女性」という観点で書かせていただきます。

■2カ月で婚活が終わる女性には3つの特徴がある

結婚相談所に入会希望のお問い合わせをいただき、数回のメールのやりとりと対面での初回カウンセリングをするだけで、「この方はきっと2カ月(短期間)で婚活が終わって、結婚できる」と感じる女性がいます。

どういう女性かというと「必死」「クセあり」「早い・軽い・柔らかい」という3つのキーワードで説明ができます。ひとつずつ解説します。

【2カ月で婚活が終わる女性の特徴1】必死である

「婚活に必死」というと、怖いイメージがありますか? ちなみに「必死」をググってみると「必ず死ぬこと。死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。また、そのさま。死にものぐるい。(デジタル大辞泉)」と書いてあります。想像すると怖いかもしれません。
ただ、今回使った「必死」は「結婚をする覚悟ができている」という意味です。

結婚相談所に入会する女性の動機はさまざまです。

「親がうるさいから」「そろそろ婚活しないといけない年齢だから」というように、自発的というよりは「仕方なく……」と後ろ向きな気持ちで入会する方もいらっしゃいます。

一方、「必死」さを感じる女性は次のように言います。

「30代のうちに結婚したい。だからあと半年しかない」「今年のクリスマスまでには婚約したい」「次の誕生日までに相手を見つける」。こう話す女性は、短期で婚活が終わる確率が高いです。それは「期限を決めているから」です。

人は「いつまでに」を明確にしないとダラダラと活動しがちです。
学生時代の夏休みの宿題を思い出してください。最終日間際にならないと手を付けなかった、と思い当たる方もいるのではないでしょうか?

このように「いま結婚しなければ、後がない!」と本気で感じている女性は婚活卒業が早い傾向があります。

もうひとつ、「英会話学校」を例に挙げます。「なんとなく英語が話せたら格好いいな」という動機で勉強する人と、「2カ月後に海外転勤が決まっているから話せるようにならなくちゃ」という人ではどちらが成果を出すでしょうか? おそらく後者でしょう。なぜなら、明確な目的があって必死だからです。

ですから、婚活も「いつまでに」という期限を明確にして、必死に活動する女性が成婚しやすいといえます。

婚活は人生の一大事です。長い人生で一番深くかかわるパートナーを探すのです。
誰と結婚するかでその後の人生が大きく変わると言っても過言ではないでしょう。

私は「婚活を必死でする女性は、自分の人生を大切にしている」と捉えて、一生懸命サポートしています。必死な女性は素敵だと思います。

【2カ月で婚活が終わる女性の特徴2】クセあり

次のキーワード、「クセあり」を説明しましょう。
初回カウンセリングでは必ず「どんなお相手と結婚したいですか?」と質問します。

その回答は、「優しい人が良いです」「お人柄重視です」「普通にやり取りできる人であれば」というような間口の広い要望が多く、相談所側は紹介がしやすくてありがたいのは事実です。お見合いもたくさん組めます。ところが、カップルになるか? というとそう簡単ではありません。

「何かが違う」「なんとなく合わない」というような曖昧な理由で断ることが多く、婚活が難航するケースがあります。要するに「どんな人と結婚したいのか?」が自身でもよくわかっていないので、決断することができないのです。

結婚相談所に入会して、カウンセリングをしたり、複数の男性と会っていくうちに「しっくり来るのはこういう人だ!」と気付くので、そうなれば成婚までは早いですが、この段階に達するまでに人それぞれの時間がかかります。

一方、活動当初から「私は〇〇が好きだから、そこは絶対に外せない。相手も同じ趣味の人でなければダメ」とか「〇〇の仕事をしている人と結婚したい。それ以外は無理」というような一見クセがあり、結婚は難しいかも……と思われる女性が実は短期で決まりやすい傾向があります。

なぜなら、ターゲットがぶれることなく定まっているので、そういう男性をピンポイントで探してご紹介することができるからです。回り道をすることなく直線でゴールする感じです。

ただし、このクセがいくつもある場合はその限りではありません。あくまでもクセはひとつだけに。

【2カ月で婚活が終わる女性の特徴3】早い・軽い・柔らかい

最後のキーワード、「早い・軽い・柔らかい」を説明します。
これは「レスポンスが早く、フットワークが軽く、心が柔らかい」という意味です。

婚活で「レスポンスが早い」は必須です。交際中は男性とLINEでやりとりをしますが、返信が遅い女性は決まって婚活が難航します。これは間違いないです。

婚活は複数の異性と同時交際をすることができるので、ライバルがたくさんいることを意識しておく必要があります。その中でサッと連絡が取れて、次の予定が決まりやすい女性が有利です。

レスポンスが遅い女性は、「どう返事を書けばいいか迷っていました」とか、「すぐに返事をするより、ちょっとじらした方が良いと思って」と言いますが、婚活に駆け引きは必要ありません。

レスポンスが早い人はどんなことも先送りにしないで瞬時に判断できる人。それは婚活も早く終わるはずです。

「フットワークが軽い」ことも重要です。婚活開始1カ月でお見合いを10~15回しているし、日によっては午前、午後、夜と3回の掛け持ちもかろやかにこなします。たった1時間のお見合いのために、東京から京都に住むお相手のところに出向いた女性もいます。

「婚活は椅子取りゲームに似ている」というと語弊があるかもしれませんが、素敵な相手であればあるほどライバルは多く、その中で一番早く彼に近づいて席を取らなければ、パートナーにはなれません。フットワークの軽さは短期で婚活を終わらせるポイントです。

最後に「心の柔らかさ」についてです。

相談所に入会した女性に「まず、〇〇してください」「次は〇〇してください」とアドバイスをします。すると、「やってみます」と「考えてみます」というふたつの反応が返ってきます。

「やってみる」という女性は次の日から行動しています。一方で、「考えてみる」と答えた女性は動きが止まり、昨日と変わらない状態が続いています。「考えてみる」ことが有効なのは、これまでと同じ結果を出したいときだけ。

過去に婚活で成果を出したことがあれば、考えることは有効です。しかし未体験ならば、信頼できるプロのアドバイスを素直に受け入れる方が圧倒的に早くゴールに着きます。自分のやり方に固執せず、心を柔らかくして助言を聞き、「やってみます」と答える女性は短期で婚活を終えることができるでしょう。

■「2カ月で婚活が終わる」は無理じゃない

今日は、結婚相談所をしている私が、「こういう女性は2カ月で婚活が終わる!」と感じる女性の特徴をご紹介しました。あなたは当てはまっていましたか? そうでしたら、年齢を問わず短期で結婚も難しくないかもしれません。

自分はこういう特徴がない……という方は、取り入れると流れが変わるかもしれません。

婚活は長くするものではありません。結婚してからが本番です。今回の記事を参考にしていただき、できるだけ早く婚活を卒業して幸せな結婚をしてくださることを願っています。

Text/忽那里美

忽那里美さんの連載バックナンバー

『この人無理』と思うLINE実例。こんなやりとりはしないで!

『この人ないわー』と思われるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

『返信に困るわ……』と思われるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

結婚したカップルのLINE実例。こんなやりとりで恋が走り出す!

『年の差を感じる』と思うLINE実例。こんなやりとりで人は冷める

『この人と恋愛は無理』と思われるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

『自分に気がある?』と思われるLINE事例。好きな人にはこんなやりとりが正解

婚活で『私、年下男性でもいいですよ』は言ってはいけない

婚活で『今さら自分を変えられない』は言ってはいけない

5歳違うだけで申し込みが激減。30代婚活の現実

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する3つのこと

2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する『身だしなみ』

2カ月で婚活を終えたい男性は『清潔感とサイズ感』にコミットを!

41歳女性がたった2カ月で結婚を叶えた理由

本命と最速で出会う婚活の極意

Share

忽那 里美

東京日本橋で結婚相談所「キュートピア」を経営。20代~80代の男性女性が会員。メイクレッスン、トータルコーディネート、メンタルコーチングを取り入れることで、ワンランク上のお相手との結婚をサポート。婚活が終了するとき「人間的に...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article