1. DRESS [ドレス]トップ
  2. カルチャー/エンタメ
  3. 映画『神と共に 第一章:罪と罰』感想。輪廻転生、壮大な冥界ファンタジーアクション!

映画『神と共に 第一章:罪と罰』感想。輪廻転生、壮大な冥界ファンタジーアクション!

Share

人は、死んだらどこへ行くのか? 誰も知る由のない異世界ー冥界。【シネマの時間】第66回は、全世界を熱狂させた超大作がついに日本上陸! 冥界ファンタジーアクション映画『神と共に 第一章:罪と罰』をお送りします! 現世での「罪と罰」が問われる地獄めぐりの旅が今始まる! 5月24日(金)より全国ロードショー。

映画『神と共に 第一章:罪と罰』感想。輪廻転生、壮大な冥界ファンタジーアクション!

こんにちは! アートディレクターの諸戸佑美です。

多くの人が関心を持つ、生と死の話。人は死んだらどこへ行くのでしょうか。誰も知る由のない異世界ー冥界。

【シネマの時間】第66回は、話題の冥界ファンタジーアクション映画『神と共に 第一章:罪と罰』をお送りします!

本作は、人気漫画家チュ・ホミンの代表作であるウェブコミックを実写映画化し、世界的大ヒットを記録したファンタジーアクション映画『神と共に』2部作の第1章"罪と罰"。

ある日、火災現場で少女を救い壮絶な死を遂げた消防士ジャホンの前に、冥界の使者で地獄の裁判の弁護と護衛を務めるヘウォンメクとドクチュン、カンニムが現れ「人間は死ぬと49日間に7つの地獄の裁判を受けなければならない」と伝えます。

その裁判すべてを無罪でクリアした者だけが、現世に生まれ変われるというのです。

ジャホンは3人の使者に導かれ、現世での「罪と罰」が問われる7つの地獄巡りの旅を行いますが、実直で貴人であるはずのジャホンの意外な過去が次々と発覚し、空前絶後の展開に……!

輪廻転生、三途の川など日本でも共通する東洋的な死生観をベースに、ハリウッド映画ばりの見事なVFXやアクション、家族愛や友情の人間ドラマを織り交ぜた壮大な映像世界は、スリル満点でホロッと涙するシーンもあり感動的です。

『ミスターGO!』『カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督のもと多彩な豪華キャストが集結!

地獄での裁判や怨霊とのバトルに大活躍をする冥界の使者のリーダー、カンニムに、『チェイサー』『お嬢さん』などで韓国を代表する実力派スター、ハ・ジョンウ。

警護担当のへウォンメクには、『アシュラ』『背徳の王宮』などで活躍めざましい人気俳優チュ・ジフンが、『私のオオカミ少年』の若手女優キム・ヒャンギが補助弁護担当の使者を務めるほか、『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンが “正義の亡者” ジャホンを魅力的に演じています。

5月24日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

ぜひ映画館でお楽しみください!

■映画『神と共に 第一章:罪と罰』あらすじー3人の死者と共に7つの地獄を突破しろ!

韓国のとある高層住宅で火災が発生し、消防士キム・ジャホン(チャ・テヒョン)が必死に住人の女の子を救出します。

しかし命綱が切れて転落したジャホンは、壮絶な最期を遂げてしまいます。

自分の死に気づいていないジャホンの前に、冥界の使者たちが突如出現します。

冥界のルールでは、人は亡者になると49日間のうちに7つの地獄で裁判を受けなくてはなりません。

殺人・怠惰・ウソ・不義・裏切り・暴力・天倫という7つの罪状すべてを晴らした者だけが現世に生まれ変われるというのです。

ジャホンの裁判を支援するのは、過去1000年で47人の亡者を転生させた冥界のスーパー弁護士カンニム(ハ・ジョンウ)、武術に長けた警護担当ヘウォンメク(チュ・ジフン)、少女のように純真な心を持つ補助弁護士ドクチュン(キム・ヒャンギ)という3人の使者。

彼ら3人も合計49人の亡者を転生させることに成功すれば、人間に生まれ変われることを約束されていました。

冥土の入り口「初軍門」を訪れたジャホンでしたが、生前に善き行いを積み重ねてきた彼は、19年ぶりに現れた貴人、すなわち“正義の亡者”なのだと告げられます。

かくしてジャホンの現世での「罪と罰」が問われる地獄めぐりの旅が始まりました。

おどろおどろしい溶岩が煮えたぎる最初の「殺人地獄」では、ジャホンが火災現場で同僚を救えなかった過去が問われます。

ふたりの裁判官(オ・ダルス、イム・ウォン)は未必の故意による間接殺人罪でジャホンを起訴しますが、最終弁論に立ったカンニムは当時の様子を映し出す“浄玻璃の鏡”を使い、8人もの命を救ったジャホンの活躍を証明。

大王は無罪の裁きを下し、ジャホンの英雄的な行動を讃えます。

そして三途の川を船で移動した一行は、風光明媚な水上の「怠惰地獄」へ。

怠け癖とは縁遠いジャホンの無罪は確実と見られたが、「僕はお金のために生きてきた」というジャホンの問題発言で空気は一変します。

大王に金の亡者と勘違いされたジャホンは滝壺に突き落とされかけますが、病弱な母親の治療費と弟スホン(キム・ドンウク)の学費を稼ぐために彼が不眠不休で働いていた事実が証明され、事なきを得ました。

3つめの「ウソ地獄」に向かう道中、一行は不気味な地獄鬼の群れの襲撃を受けてしまいます。

すかさずカンニムとヘウォンメクが剣で撃退するが、これはジャホンの肉親の誰かが死亡し、怨霊になったことを示す現象でした。

カンニムは怨霊の正体を探るため、ひとり下界へと向かいます。

その調査の結果、ジャホンの弟スホンが兵役中に新米のウォン一等兵(ド・ギョンス)の誤射によって命を落としていたことが判明。

しかも事故を隠蔽され、脱走兵の汚名を着せられたことで、スホンの霊はとてつもなく強力な恨みの念に囚われていました。

そのさなかにも冥界では地獄巡りを続けるジャホンの意外な過去が次々と明らかになりますが、「ウソ地獄」「不義地獄」「裏切り地獄」「暴力地獄」をなんとか突破していきます。

しかし、最後の関門、地獄を司る閻魔大王(イ・ジョンジェ)が待ち受ける「天倫地獄」での裁判を控え、スホンの凄まじい怨念のパワーが下界で猛威をふるい、ジャホンと3人の使者は最大の危機に見舞われて……!

■映画『神と共に 第1章:罪と罰』作品紹介

映画『神と共に 第1章:罪と罰』
2019年5月24日(金)より全国ロードショー!
公式サイト:http://kamitotomoni.com

原題:Along with the Gods: The Two Worlds
脚本/監督 : キム・ヨンファ 
エグゼクティヴプロデューサー : チャ・ウォンチュン、キム・ヨンファ / プロデューサー : ウォン・ドンヨン、キム・ホソン
撮影 : キム・ビョンソ
照明 : シン・ギョンマン
編集 : キム・ジノ、キム・ヘジン
プロダクションデザイン : イ・モグォン
VFXスーパーバイザー : ジン・ジョンヒョン
音楽 : バン・ジュンソク / サウンド : チェ・テヨン
製作年:2018年
製作国:韓国
映倫区分:G
上映時間:140分
日本語字幕:根本理恵
配給:ツイン
© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

■映画『神と共に 第1章:罪と罰』キャスト

ハ・ジョンウ=カンニム
チャ・テヒョン=キム・ジャホン
チュ・ジフン=ヘウォンメク
キム・ヒャンギ=ドクチュン
イ・ジョンジェ=閻魔大王
D.O.=ウォン・ドンヨン
キム・ドンウク=キム・スホン

【シネマの時間】
アートディレクション・編集・絵・文=諸戸佑美
©︎YUMIMOROTO

Share

諸戸 佑美

本や広告のアートディレクション/デザイン/編集/取材執筆/イラストレーションなど多方面に活躍。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article