1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 男心がわからない - LINEと普段のテンションが違う男性に戸惑う

男心がわからない - LINEと普段のテンションが違う男性に戸惑う

Share

男心がわからないという女性は多い。言っていることが本気なのか本音なのか。男性からしてみても、女心というものはわからないものなので、そんなものかもしれないが。今回は、美魔女というキーワードの産みの親でもある、元DRESS編集長の山本由樹さんに「男心」がわからないという読者の質問に回答してもらった。

男心がわからない - LINEと普段のテンションが違う男性に戸惑う

■男心がわからない - LINEと実際に会ったときのテンションが違う

読者の質問1

男心がわからないです。難しいですね。

最近ちょっと気になる人がいるのですが、LINEでのテンションと実際に会ったときのテンションが違って、ちょっと戸惑います。

LINEだと割と甘えてくる感じなので、ウキウキして会うとクールな感じで「あれ?」となります。結局、まだデートをしても何もないまま……。

これって、気があるんでしょうか? ないんでしょうか?

回答1

書き言葉と話し言葉って違います。

筆上手の口べた(僕もそう)は意外と多くて、だいたいにおいて男性作家は無口な人が多いです。逆に言うと、話せないから書くことが上手くなったというわけです。

話せないのはコンプレックスがあるからで、正直な自分を出す勇気がないと理解していいです。
で、気になっている彼ですが、ずばりLINEの彼が本音の彼だと断言しましょう。

ほんとは甘えたい、エッチしたい、でも会うと言えない。なんだかうぶな感じでいいじゃないですか。筆エッチの口うぶな彼が、クールからホットに変わるチャンスを与えてあげましょう!

■男心がわからない - 大切な取引先の男性にしつこく誘われる

読者の質問2

取引先の年上の男性の方から個人的にしつこく誘われています。

私は結婚していて、彼もそれを知っています(彼も既婚です)。私は相手にまったく興味がないので、誘いに応じるつもりはありません。

とはいえ、大切な取引先ですので、なるべく穏便に、後腐れなく、先方の機嫌をそこねないように断りたいのですが、どうしたらいいのでしょう。

お知恵をお貸しください。

回答2

「穏便に、後腐れなく、機嫌を損ねない」分かれ方は絶対にありませんが、まだつき合っていないのですから、断り方はあります。というか断らなければいいのです。

だってつき合っていないんですから。

今の状態で、なんとなく先延ばしにしておくのがいいでしょう。彼はメールで誘って来ますか? メールでしたら、忘れたふりをして返信も先延ばししましょう。

その代わりに仕事のメールはきっちりと即レスです。仕事での好感度を保っておくことが大切です。
直接口説かれたらこう言えば大丈夫です。

「お仕事の関係だと、本気になれないタイプなんです」

男はこう言われると、ちょっとドキッとします。男はちっぽけなプライドで生きていますから、どんなに優しく断っても必ず傷つきます。でもこの言葉は、断っていないので大丈夫です。

そして実際に仕事関係がなくなったら、容赦なくスパッと振っちゃってください。

■山本由樹(やまもと ゆき)さんのプロフィール

福岡県久留米市出身、1962年7月27日生まれ。1986年光文社に入社。2008年に「美STORY(現美ST)」を創刊し、2010年から「国民的美魔女コンテスト」を開催し、美魔女ブームを仕掛ける。2013年9月に株式会社giftの代表取締役社長兼、編集長として雑誌『DRESS』を創刊。2017年現在は株式会社「編」の代表取締役社長。

2017年1月30日公開
2019年4月24日更新

Share

山本 由樹

project DRESSのエグゼクティブ・プロデューサー

関連するキーワード

関連記事

Latest Article